ブログ開設から10日目

今までの私、これからの私

思い付きで始めたブログでしたが

読んでくれている方もいるのかな?と思うと、とても嬉しく思います。

今のところ書きたいことがたくさんありすぎて

メインにしていた「奇跡再開」「失恋外来」の話まで、まだたどりつけていませんね(笑)

 

まずは、くも膜下出血の経験から話して、その後社会復帰の話で

そして失恋して、喪失うつ病になって・・・。と進んでいく人生でございます。

私の経験した、人生復活術はこれからボチボチと書いていきますので

気長にお付き合いして頂けたら嬉しいです。

 

まるで他人事のように、過去をスラスラと書けていること自体

私にとっては進歩であり、生きている証だと思っています。

 

書きたい=書いて忘れたい

ツラい経験も、その真っ最中には書き留める事なんて全くできなくて。

そんな気力も、そんな考えすら浮かばないもんですよね。

どんな事もネタになる!って思えるタフな性格だったら良かったんですけど(笑)

失恋の時には、さすがにドン底まで落ちましたからね。

泣く事と寝る事と息をする事しかできなかった。

(食べる事も忘れていました)

 

「この経験はこれからの人生の武器になる!」って思えるようになるまでには

本当に長い時間がかかりました。

 

急に書きたいと思うようになったのは

ここに書き残して忘れたい。という潜在意識があるのかもしれませんね。

もしかしたら、書いたら忘れていいよ!って心がそう言っているので

逆に、安心してツラい過去を思い出せるようになったのかもしれません。

書いて忘れる、と言いつつ、書いて公開して記録してますけどね(笑)

これこそが、ネタにしてやる!ってところまで来た証拠だと思います。

まあ私、そんな感じで元気に生きてます。

 

くも膜下出血の経験者として

今は半年〜1年に一度、MRIの検査をしています。

頭痛はね・・・相変わらずあります。

明らかに片頭痛の時と、手術した時の傷がズキズキ痛い時と

もしくは、頭蓋骨をギューっと握られた感じの痛さもあります。

 

頭痛の種類を感じ取る能力は身についたと思います。(自慢にはなりませんが)

でもそれがあれば、「あっ、この痛み知ってるやつだ。だから大丈夫。」と安心することもできますしね。

やっぱり、くも膜下出血の時の痛みは別物ですからね。

もしまたその前触れが来たら・・・凍りつきます。

 

でも時々、「この痛みって、まさかあの痛みの始まり!?」と錯覚して

恐怖を味わう時も正直あります。

体は一度経験したことを、感覚で覚えているんですね。

 

大好物のポンデリングも食べれない

術後に、ほとんど開かなくなった口も

3年たった今では、ほとんど元の状態に戻ったと思います。

最初は本当にひどかった。歯ブラシをくわえるのもやっとでしたからね(笑)

奥歯のお掃除は激痛でした。

もちろん食べるのも大変でした。

ミスドのポンデリングを潰して、やっとの思いで口に入れたのを覚えています。

それくらいしか口が開きませんでした。

(わかる人だけ納得してください)

 

頭蓋骨を外して手術しているので、顎関節症的な症状はありますが

今はそれほど気にしていません。

 

ストレスやパニック的なことがあると、脳がギュルギュル〜って動く感覚。

(これってわかりますか?)

脳が困っているぞ!そろそろ限界だぞ!っていうサインを教えてくれます。

頭痛とは違うんですけど、明らかに脳みそからの信号を感じるようになりました。

最近とても暑いので、そんな猛暑の日も脳みそがギュルギュルしています。

 

そんな感じで、身体の変化はまだ他にもあるので、これからも少しずつ書いていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック URL

http://www.raise-yuka.com/wp-trackback.php?p=353

PAGE TOP