くも膜下出血と失恋とうつ病を一度にやっても、私いま生きてます。

昔からワイワイ騒ぐことが実は苦手でして

音楽をやって人前に出て歌ったりしているのになぜ?

って思われるかもしれませんが

実は普段の生活では、活発的に行動することは殆ど無い私です。

夏だからといって、花火大会とか、お祭りとか、ビアガーデンとかフェスとか・・・。

テンション上げて遊びに行くってことが、残念ながら無いんです。

 

なんでだろうね。自分でもわからない。

興味が無いわけでも無いし、花火が嫌いなわけでも無いし

友達がいない!?ってわけでもないと思う。←そう思いたい(笑)

楽しそうなみんなの話を聞いたり写真を見たりするのは好きなんだけど

でもやっぱり、自分がその場所に居るって想像すると鬱々してしまう。

 

騒がしいのが苦手なのか、人混みが苦手なのか、まあ確かに暑いのは苦手だけど

でも一年を通しても、自分から「このイベントに行こう!」って

人を誘った事ってあまりないかもしれません。

 

2年前の失恋を機に完全なうつ病に

それまでは「隠れうつ気味かも?」ってくらいに生きてきたのですが

それが確信に変わったのが、2年ほど前の失恋がきっかけでした。

くも膜下出血の後です。自分にとっては壮絶な失恋の経験をしました。

認めたくはなかったのですが、この時初めて

「これがそうか。完全にうつ病になってしまった」と思いました。とても辛い経験でしたね。

(このブログを始めるきっかけにもなった経験で、これから少しずつ書いていこうと思っています。)

 

お誘いを受けた時の心境による

(話はそれましたが)

騒ぐのが苦手な私ですが、それでもたまには、友達とご飯食べに行ったりお出かけしたり

ライブを見に行ったりもしますよ。

これも不思議なんだけど、本当にちょっとした心境の変化で

行きたいか、行きたくないかコロコロ変わってしまうんです。

正確には、行きたいけど鬱々する。が正しいのかもしれない。

 

ちょうど、お誘いを受けた日が晴れてて気持ちが上がっていればOKしたのかもしれないし

本や誰かの言葉に影響されて「動こう!」と思った瞬間だったら行ったのかもしれない。

もしくは、お金に余裕のあるタイミングだったら、ちょっと贅沢な事もしたかもしれないとかね(笑)

もちろん、仕事が忙しくて本当に行けない!ってこともあるしね。

 

時間があるないとか、その人と合う合わないとかの前に

自分の心が「上がっている時か、下がっている時か」これが大きく関わります。

すべてちょっとしたタイミングだと思います。

 

約束をするまでと、当日身支度をするまでが、時間がかかって大変ですが・・・。

でも約束をしてしまえば当日は必ず行きます。で、行けば絶対楽しいんです。

 

これが鬱ってやつですかね

親友だって、家族だって、私のことを十分知っててくれている人に対しても

一人でいたい時は一人でいたいって言うし、会う日を調整したりします。

これ絶対行っておいた方が、今後の人生のプラスになる!っていうチャンスさえも

行けない時には行けないんです。

行きたくないんじゃなくて、行けないんです・・・。

 

これが鬱ってやつですかね〜って思いますが、仕方ないんです。

悩む方が心に良くないと思うし、怖がらず素直になることが大切だと思います。

無理に約束をしてしまって、その後ずっと鬱々してしまうのはとても苦しいですしね。

 

きっとわかってくれる人なら、一度お誘いをお断りしても

また会える日が来ると思います。人との繋がりってそうだと思うし。

それで途切れてしまう人とは、そういう運命なんだなって思うしかないしね。

とにかく、悩まない。悩みを増やさないことは大事なことだと思います。

 

こんな雨の日は鬱々して当然です。

今は、自分の心を理解しているし、テンションの上がり下がりをうまくコントロールできるので

長〜い鬱状態に入ることはないです。色々経験して乗り越えたんだと思います。

 

今日も雨が降っているし、テンション下がるのは当たり前。気持ちが下がるのも当然です。

そう思って過ごせばいいんですよ〜。気楽にね。

くも膜下出血と失恋とうつ病を、一度に経験した私も乗り越えてきたんですから大丈夫。

絶対晴れる日が来るから。今はただ、雨が降っているだけ。ただそれだのことですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック URL

http://www.raise-yuka.com/wp-trackback.php?p=438

PAGE TOP