素敵なご褒美と、もう一つの真実〜くも膜下出血〜

人前で歌うということ

私は元々、アコースティックギターの弾き語りをやっていました。

シンガーソングライターというやつですね。

と言っても随分大人になってから急に始めたギターなので

何か大技を持っているギタリストでもなく

つたないギターの弾き語りと言ったところでしょうか。

 

でもアコギの音は、この世の中の楽器の音で一番好きかな。

自分が弾く音でも癒される(笑)

 

自分はボーカリストになりたい!という時間がとても長かったので

どうしても演奏はサポートのミュージシャンに・・・という甘えがあり

それがギターの腕がなかなか上達しなかった理由だと思います(笑)

 

で、とにかく歌うことは本当に大好きで。弾くより、曲を作るより・・・。

何より歌いたい。歌うことが全てと思っていたほど。

気分が落ち込んでいる時も、歌を口ずさめばテンションが上がる。

そんな自分でした。

 

人前で歌う喜びは、生きている証。

でも、聴いてくれる人の心に届けないと(届かないと)

ただの一人カラオケのお姉さんになってしまう。

自己満足で歌う時と、人前でお金を頂いて歌う時とでは覚悟が違います。

 

そう思うと、病気からの復活ライブって相当な覚悟がいるし

一度スタートしたら、またすぐ急停止ってわけにもいかないから。

復活のタイミングは自分との戦いでもありました。

持ち時間を歌いこなすだけの体力が自分にあるのか?!

何もわからないまま、時が過ぎて行きました。

 

復活を願い続けた結果、素敵なご褒美が

そんな時に、前々からお世話になっている地元のライブハウスで

私が大尊敬しているミュージジャンの方がライブをすることになりました。

私は、そのライブのオープニングアクトで呼んでもらうことが決まりました。

大大大先輩のライブ。しかも自分がファンだった方のライブ。

 

こういうご縁が本当に生きる喜びになります。心から嬉しかったです。

冷静に『嬉しかったです。』とかって書いているけど

今思い出しただけでも、相当興奮する出来事。

普通に生きていたらこんなことなかっただろうし・・・。

そう思うと全てに意味があると思えてしまうから不思議です。

こんな素敵な復活ライブってない!って思ったし

とても贅沢で、有難いお話しでした。

 

復活ライブを急いだ訳(もう一つの真実)

2ndシングルが出来上がって、ようやくこれからだと思った時にくも膜下出血。

正直、とんでもないタイミングで病気になってしまったと思いました。

本当だったら(とんでもないタイミングでなりやがった!!!)くらいの悔しさがあったと思います。

でも脳の病気。命に関わる病気。苛立ちさえも許されない病気だったので

『仕方ない』と自分に言い聞かせることだけで精一杯でした。

 

ライブが中止になることだけでも多くの方にご迷惑がかかります。

そして、さらにさらに・・・。作ってしまったCD。

どれだけたくさんの方にご協力いただいたか。お金もかけていただいたか。

山積みになったCDをどうしようか、それがかなりのプレッシャーでもありました。

 

レコ発なんて、正直そのタイミングでしか使えないチャンス。

時が経てば、ニューシングルとか、発売しました!とか言えなくなる。

そう思うと1日でも早く復活しないと。

そのことが心の片隅(いや、真ん中かも)にいたことは確かです。

 

表向き、元気な姿を見せたいとか、生きて帰ってきました!とかカッコイイこと言いながらも

もう一つの理由はCDを売ること。これも大きく私にのしかかっていました。

本当に苦しかった。病気になって取り戻せることと、取り戻せないことがあるんだなと。

ほとんど悩んだり悲観したりしないで前向きにやってきたけど

山積みのCDの在庫を見ると、現実が目の前にあるようで

それがとても人生の高い壁のように思えました。

 

心底話せない事もありますよね

病気になる前に音楽活動をしていた時は、本名でやっていました。

この『来世ゆか』は生まれ変わった私としてこうしてブログを書いています。

本名で書いていたブログには、正直書けなかったこともたくさんあったし

辛いことを辛いと言えないこともたくさんありました。

と言っても嘘ばかり書いていたわけではないですよ(笑)

でも隠した方が美しいこともあるわけで。

 

ここでは、書いて残したら記録にはなるし、そしたら忘れる。(もう忘れてもいい)

嫌なことは忘れたい。そんな思いもあって書いているのかもしれません。

どんな方が読んでくれているのかわかりませんが、変な日記を読ませてしまってすみません・・・。

今夜はなんだか、素直に書いてみたい気分になりました。

 

音楽活動がこれからだ!っていう時にくも膜下出血になって

乗り越えたと思ったら大切な人が突然いなくなって

失恋してうつ病になって・・・。くも膜下より悲惨な経験もして

なんだこれ。っていう時を過ごして、そして今の私がいます。

それでもこうして生きています。人生って大変ですよね。

乗り越えても乗り越えても、いろんな事がまたやってきます。

そしたらまた乗り越える方法を考える。それしかないですよね。

 

独り言のようなブログですが、

誰かが読んでくれているのかも。そう思うと書くだけでも落ち着きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

トラックバック URL

http://www.raise-yuka.com/wp-trackback.php?p=457

PAGE TOP